セビージャの日本食

c0040487_3511523.jpgセビージャに行ったので前に行って安くておいしかった日本食レストランへ。ここは中国人経営だけど、結構おいしい。昼のなんか激安で寿司のランチが食べれる。
もちろん寿司ランチ、そして前にも食べておいしかった餃子。そしてやきとり。でも餃子は変わっていた。おもいっきりラビオリの形に水餃子に焼き目がほんのり。冷凍の水餃子ですか?って感じ。前はおいしかったのに。やきとりはちょっと肉がこりこりしてた。
そして、夜ご飯もここで食べた。昼からずーとここに居たわけじゃないけど。他にいいところもなかったし、カツ丼に惹かれてこの日二度目の来店。最近本当に日本食づいている。でも、食べれるときに食べておかないとね。
カツ丼、天ぷらを頼む。カツ丼はもうちょっと甘いほうがいいかなと思ったが、まあ肉も「スジばっかり」とかじゃなかったし、おいしかったと思う。天ぷら、これはかなり美味。日本の天ぷら屋くらいかも。さくっとしてたし。これで8.90ユーロ。
また今度行ったら、天ぷらと寿司食べよう。
[PR]
# by robatti | 2008-01-19 03:13 | 食べ物

うに祭り再び

c0040487_4595093.jpg去年も行ったうに祭り。今回はなぜかあんまり人がいなかったので一番だった。うに人気ないのか?
でも今年はなにも考えないで行ったので、スプーンも忘れ、すごく食べづらかった。そのせいか、その前にうまいウニを食べたからか、去年のウニの方がおいしかった気がする。
その後牡蠣の方に行ってみたが、ものすごい行列と人人で諦めた。そしたらダンナの同僚に会ったのだが、「牡蠣もウニも気持ち悪いから食べてない」と言う。車で1時間ほどかかる所にしかも赤ちゃん連れで、ただ人ごみにまみれて地元のおっさんコーラスを見たりするためだけにですか!恐るべし。
c0040487_542654.jpg昼ごはん。とりあえずどこも満員。去年食べたところに行ってみたが、「こっちが先なんだけど!」とかケンカしなくてはいけないので、面倒くさく、誰も入っていなかった日本料理(新しくできた。オーナーはスペイン人。他にイタリアンなどもあるチェーン)に入る。オシャレな感じ。寿司職人はスペイン人、その他は中国人。メニューは少なく、寿司・鉄板焼き(なんかスペインでは日本料理=鉄板焼きになっている)・中華。
後ろには鉄板があって、コショウなんか投げたりなんかしちゃいながらチャーハンを作っていた。
とりあえずマグロとうなぎの寿司、海老の天ぷら、餃子を頼む。マグロはうすーい。そして半分茶色。ご飯所々かぴかぴ。うなぎは皮が噛み切れず。真ん中にのりで巻いてあるがなぜかキツキツで雪だるまのようだった。天ぷらは結構いけた。たれがなぜかワインソースで味がなく、醤油で食べた。餃子、これはすごくおいしかった。
次に前にも行ったフランス菓子屋へ。前はそんなにおいしくないなーと思ったが、あとでたしかコルネがおいしいと人が言っていたので、試そうと。これが美味しかった。クリームが特に。
ダンナはティラミスを。私ならフランス菓子屋でイタリア菓子頼むなんて冒険はしない。案の定、3分の1しかスポンジが入ってなくて後は全部クリーム。ティラミスのクリームってマスカルポーネと生クリームと玉子とかだけど、これは生クリームののようなメレンゲのような。っていうか、マシュマロか?って感じの。かなりスペイン風。あるいはフランスのティラミスはこんなのか?
そしてクロワッサンを持ち帰り。でかい、うまい、ふんわり、だった。
[PR]
# by robatti | 2008-01-13 03:54 | お祭り

日本食

c0040487_22361861.jpgここらは都会じゃないが、実はちょっと行った所に日本料理屋がある。珍しく中国人経営ではなく、ゴルフ場つきのホテルの中にあって高級そうなので今まで行ったことがなかったが今回行ってみた。前は日本人板前がいたらしいが今はどうだろう。
中にはすし屋のガラスケースなどがあって、禅c0040487_22392629.jpg庭みたいなのも見えるようになっている。
寿司単品と天ぷら盛り合わせを頼む。突き出しは一口照り焼きチキンとなんかわからない一口ポタージュみたいな物。上品でうまい。
トロは結構安いが味はまあまあ。うには一個6ユーロ。モリモリ乗っていて激ウマだった。東京から仕入れているとか。うなぎは前に行ったファッション寿司のほうがおいしかったかも。
天ぷらは揚げたてだしやっぱり美味しかった。海老4本と野菜とご飯で15ユーロ。安い。普通にランチで食べたいくらいだ。ご飯はべちゃっとしてたけど。
でも、こんなヨーロッパの最後みたいな田舎で結構ちゃんとした日本料理が食べれるのはほんとラッキーだと思う。
[PR]
# by robatti | 2008-01-11 21:58 | 食べ物

レイェス・マゴス

c0040487_2315757.jpg
スペインでは1月5日の夜に三人の王様がらくだに乗ってやってきて子供たちにプレゼントをくれる。クリスマスみたいだ。
そして6日にロスコンというベーグルのでっかい版のようなパンに生クリームがはさんでであるものを食べる。ちなみにこのパンはスーパーによく売っているホットドッグ用のパンみたいである。そして普通は上にチェリーの砂糖漬けやら緑のなにかの砂糖漬けやら乗っている。c0040487_2354465.jpgc0040487_2365064.jpgいかにもまずそうなのだが、今回7人で食べてこの部分がほしいという人が何人かいたし、これらが乗っているケーキをかなりの頻度で見かけるのを考えると、私には全くもって理解できないけれどスペインでは意外にこの部分が取り合いになってたりするのかもしれないと想像する。
それからこのパンにはなんらかの小さい人形が入っていて、それに当たった人はこの年幸運なのらしい。今年はダンナに当たった。大体の人形は王様(写真左参照)なのだがだが、彼の当たったやつはなんだかよくわからない、丸い生き物(写真右参照。ヒヨコか?)だった。
もう一つ、空豆も入っていてそれに当たった人はご飯をおごらないといけないらしいのだが、なぜか去年も今年も入っていなかった。
[PR]
# by robatti | 2008-01-06 22:21 | お祭り

フェリス・アニョ・ヌエボ

A HAPPY NEW YEAR
c0040487_21441921.jpgクリスマスは意外にも食べ過ぎず、でも大晦日は食べ過ぎてグッタリ。
そんな二回目のスペインの飲み食い年越しを終え、2008年が始まる。なんかコニャックで〆るのが習慣になってしまった。おっさんのようだ。でもアニス酒きらいなのでコニャックしかないのだ。
そして年明け早々、夜も空けていないのにトンカチで叩いている人がいて目が覚める。まさかわら人形じゃあるまいし。朝まで待てんのか、コラ。初ツッコミ。
それから友人からのメール。2001.1.1となっている。あーもう2001年かあーと一瞬シミジミしてしまった。
2008年いい年になりますように。
[PR]
# by robatti | 2008-01-03 22:39 | 日常

停電

大雨と雷が続き、それでか停電になった。夜中の12時に「リング」を見ていたら。うう・・・怖かった・・・
[PR]
# by robatti | 2007-12-22 21:26 | ビックリ

牛乳のチーズケーキ

c0040487_211832.jpg牛乳を買いすぎてしまった。だから牛乳からカッテージチーズを作り、それでチーズケーキを作る。
まず牛乳をあたためてレモン汁を入れると、豆腐のように分離する。白くたまった物がチーズになり、黄色い水分は乳清といってすごく栄養があるらしいので料理に使う。パンを作るときこれを入れるとよく膨らむらしいのでこれで作る。
そして牛乳から作るチーズケーキ。三角チーズを3つほど入れたがそれだけでほとんど低脂肪牛乳とは思えないほど濃厚なベイクドチーズケーキになっている。ヘルシー。しかもうまい。ダイエットによし。かなり満足。
この牛乳ケーキ第二弾として後日ティラミスも作った。こちらはさっぱりとした感じだがなかなかいけた。
[PR]
# by robatti | 2007-12-16 02:12 | 料理

断水

何度断水をしたら気がすむのか。ここ数ヶ月、一ヶ月に一回以上は断水になっている。しかも昨日は停電だった。日曜の朝に停電。それは別にしても、ここ毎日大雨と雷ですごかった。なのでもちろん洗濯はできない。(その上うちの洗濯機置き場は外にある)昨日はやっと晴れたが、停電だったし。そして今日洗濯しましょと思ったら水がなかった。停電は不意のことにしても断水は前もって知らせれるだろうに。っていうか、なんでそんなに断水ばかりするのか。なんか適当にその辺で工事なんかして適当にしてたらなんかおかしいとこが出たので適当に「なんかわかれへんし、水道も止めといたらええんちゃうん」とかいって止めてる気がする。
ダンナの実家には井戸がある、だから断水でも水が出る。昔はあんまり水がでなかったかららしいのでこの辺は結構井戸のある家があるそうだ。ほんとうに井戸がうらやましいけど、作るのに家族総出で井戸を掘るのはものすごく大変だったそうなので気軽には作ってーなとは言えないが、ちょっと考えてしまう。
[PR]
# by robatti | 2007-11-26 19:46 | 日常

チリモヤ

変わった果物、チリモヤ。表面はうろこのようになっている。
真ん中でスパッと切ってスプーンですくって食べると、ヨーグルトクリームのようなまったりさっぱりとした味がしておいしい。去年初めて食べたときはあんまり覚えていないが、今年はチリモヤ開花して何度も食べた。
いつものように食べた種を埋めてみたが、いつか実をもいで食べる日がくるだろうか。c0040487_21364112.jpgc0040487_2140254.jpg
[PR]
# by robatti | 2007-11-21 21:41 | 食べ物

グラナダの温泉

c0040487_21251537.jpgグラナダでアラブ風呂に入ろうかと思って探していたら、グラナダ近くに温泉があるらしいので行ってみた。
あんまり情報がなかったし、なんか小さい町のようなのでたどり着けるかわからなかったけど結構すぐ見つかった。夏だけ開いているという温泉のあるホテルの前に川が流れていて(泥水)、ちょっとコンクリートで風呂っぽくしてあるところがあるのだがそこの水はきれい。でも3.4人くらいしか入れないのでその下のくぼみに皆入っていたが、ちょっと水が泥水になりかけている・・・
水に手を入れてみたらあたたかかった。入ろうかと思ったが、人いっぱいだし、出た後に足とか汚れそうだったのでやめておく。
その辺を散歩してみたが、なかなか自然いっぱいで気持ちがいい。釣りとかしたくなったが泥水なので魚もいなさそうだった。
帰ろうとした時には人が続々やってきて、観光バスみたいなのまでやってきた。小さい町だけど、かなり有名なのかもしれない。
[PR]
# by robatti | 2007-10-28 20:56 | 旅行

グラナダのキノコ

c0040487_20513463.jpgアランブラ宮殿の中でキノコがいっぱい生えていた。見たところしめじにそっくり。しめじはスペインではほとんど売っていないので、持ってかえって食べてみたい気持ちをぐっとこらえる。ほんと、キノコ類は間違うとやばいことになるからね。
別の場所の川の近くのところにもしめじっぽいのが。ダンナがいうには薬局に持っていったら食べれるかどうか教えてくれるとか聞いたことがあるということだが、はたしてスペインのc0040487_20523895.jpg薬局の人はキノコの知識まで常備しているものなのか。そうにしてもスペインの事なのでちょっと信用できない。
どこかに専門で教えてくれるとこがあったらいいいのに。
話は変わるが、グラナダの朝市みたいなのに出くわした。店は数件だったが、その一つに椎茸を売っている店があった。最近はたまーーにスーパーでうっている事もなくはないが、新鮮さが違う。もちろん買った。他にもあずきやら大豆も売っていた。
椎茸は1/4だけ買ったけど、後で調べたら凍らしても風味は落ちないらしいので、もっと買えばよかったー
[PR]
# by robatti | 2007-10-28 19:54 | 旅行

グラナダのアラブ茶屋

グラナダはアラブ色が濃く、アラブ茶屋の通りもある。お茶屋さんはテテリアという。
週末の夜なんかはバーのように満員だし、結構値段もするので、いい商売だなーと思った。
二軒入ってみたのだが、一軒目はテーブルにお決まりの水パイプが置かれていた。サービスなのか注文するのかわからないけど、それだけでエキゾチックで妖しい雰囲気になる。ただここはお茶にすでに砂糖が入っていてメチャ甘だった。甘くするならミルクを入れてくれといいたい。アラビアンティーにミルクは入れるもんじゃなさそうだが、ミルクなしなら砂糖も入れたくないのだ。
二軒目は水パイプは置いていなかったが、頼んだら飲めるようだった。メニューも多く日本茶やチャイもあった。何を頼むかだが、アラビアンティーはよくわからないのでメニューを見るんだけど「魅惑の夢へと誘います」とかそんなことしか書かれていないので頼むのに苦労する。
ここでは3種類の花が入ったスリミングティーを頼んだ。砂糖は自分で入れれるようになっていた。スリミングティーに砂糖入れる人っているのだろうか。
ずらっと並ぶみやげ物屋でもパッケージされてお茶の葉が売られていたが、せっかくだしお茶の葉はちょっと高くてもいいものを買おうと小さいお茶の葉専門店に入った。パッケージは土産物屋より倍程の物だったが、結局みやげ物屋より安かった。なんじゃそら。結局同じ葉なのか?
なんかちょっと学生のころによく行っていたインド茶屋を思い出し懐かしくなった。
[PR]
# by robatti | 2007-10-28 19:52 | 旅行

グラナダの噴水

c0040487_20434499.jpg結構噴水に顔やらなんやら付いていて口から水が出ていて怖かったりする。
これは癒し系。
なんか白いモヤなんかかかってるし。
[PR]
# by robatti | 2007-10-28 19:39 | 旅行

グラナダのタパス3

タパスを探していていつも満員なバーがあった。さぞかし美味しいんだろうと一度入って待っていたけど、カウンターも入る隙間もなく今度は早い時間に来ようと決めて出た。
この日はちょっと早く行ってみたらテーブル席に座れた。ここはタパスが付いていない様で、注文しなければならない。
頼んだのは、ポテトサラダ、コロッケ、カナッペの盛り合わせ。コロッケは普通はクリームコロッケなのだが、ここのはクリームと日本のポテトコロッケを合わせたような感じだった。付け合せのピーマンの揚げたものがおいしかった。ポテトサラダはあんまり美味しくなかったけど、かなりの量が盛られていて半分食べるのに苦労。
カナッペはサーモンチーズや豚肉のソテーにトマトの輪切りなど普通のもの。パテとアンチョビはアンチョビが塩辛くてパテを殺していた。全体的に普通。しかし一人の客がカナッペ盛りを「これこれ、これこそグラナダのタパスだよ!」と言っていた。そうなの?ほんとにグラナダのタパスはミステリー。
しかしなぜこんなに人気があるか。多分ここが唯一自分でタパスを頼めるバルじゃないかと思われる。そして量が多い。
多分他においしいとこもあるのかもしれないけど、今度またグラナダに行く機会があったらまたケバブを食べたいと思う。
[PR]
# by robatti | 2007-10-27 21:24 | 旅行

グラナダのケーキ

c0040487_22162781.jpgぶらぶらしていてちょっと見たら、普通のカフェにまあまあいけそうなケーキがあったのでちょっと試しに食べてみた。
スペインのケーキにしてはなかなか美味しかった。アタリ。結局二人で3つ食べた。木苺のムースとスポンジのケーキには木苺とチョコの飾り(この飾りはなかなかスペインでは見られない)が乗せてあって、上品な感じ。チョコのもまた上に飾りがあっておいしかった。最後にチーズケーキ。スペインでもチーズケーキはよくあるが、甘いけどあんまりチーズの味がしない。ここのはまさに日本のベークドチーズケーキと言われているもので、甘すぎずなつかしい味だった。
ちょっとはスペインのケーキを見る目ができたのか、グラナダのケーキはどこでもおいしいのか。
朝ごはんを食べていたところの菓子パンもおいしかったので、グラナダはパンやら菓子やらおいしいのかもしれない。
[PR]
# by robatti | 2007-10-27 21:05 | 旅行