カテゴリ:料理( 59 )

牛乳のチーズケーキ

c0040487_211832.jpg牛乳を買いすぎてしまった。だから牛乳からカッテージチーズを作り、それでチーズケーキを作る。
まず牛乳をあたためてレモン汁を入れると、豆腐のように分離する。白くたまった物がチーズになり、黄色い水分は乳清といってすごく栄養があるらしいので料理に使う。パンを作るときこれを入れるとよく膨らむらしいのでこれで作る。
そして牛乳から作るチーズケーキ。三角チーズを3つほど入れたがそれだけでほとんど低脂肪牛乳とは思えないほど濃厚なベイクドチーズケーキになっている。ヘルシー。しかもうまい。ダイエットによし。かなり満足。
この牛乳ケーキ第二弾として後日ティラミスも作った。こちらはさっぱりとした感じだがなかなかいけた。
[PR]
by robatti | 2007-12-16 02:12 | 料理

おでん

c0040487_21515767.jpgうちのパティオで出来た大根でおでん。といっても、こんにゃくやらごぼ天やらの練り物はないので大根と玉子とウィンナーが具。大根も売ってるように大きくはない。でもウィンナーからダシが出ておいしかった。
冬にはもうちょっと手をかけて、ロールキャベツとかタコとか手作りこんにゃくも入れたい。それから手作りさつま揚げなんかも。
[PR]
by robatti | 2007-10-16 21:54 | 料理

ベルギーワッフル

c0040487_20464323.jpgあの、店で買うようなワッフルが食べたくて、ベルギーワッフルを作る。
スペインのワッフルには生クリームやシロップ、アイスなどほとんどワッフルが見えないくらいなにかがのっているのでよくわからないが、多分アメリカンタイプ。普通のホットケーキミックスで作るようなアメリカンタイプのはイーストは入っていないが、これは2回発酵させる。パールシュガーっていう溶けにくい砂糖が入っているのでああいう歯ざわりになるらしいが、ざらめさえ売っていないのでしょうがない。
出来上がりはなかなかおいしかった。焼いている間中、ワッフルの甘いニオイがしてうれしくなる。
[PR]
by robatti | 2007-10-05 20:50 | 料理

ズッキーニのボート

c0040487_2013812.jpgなんか最近よく「もうちょっとはよ収穫したらどうや」っていうデカイズッキーニを立て続けにもらう。特にこの前のはこれで殴られたら死ぬってくらいデカかったのでズッキーニの詰め物にさえ使えないくらいだった。
これはそれよりも小さかったので、ズッキーニボートにする。
中身をくりぬいて、ズッキーニの身・ベーコン・玉ねぎを塩コショウで炒めたものを粉パダーノ・卵・生クリームと混ぜズッキーニの中に詰めてチーズを乗せてオーブンで焼く。
ズッキーニの型のキッシュみたいなものだ。デカイけど、結構ペロリと食べてしまった。
[PR]
by robatti | 2007-10-04 20:17 | 料理

手長えびのチーズリゾット

c0040487_2195162.jpg手長エビの身ももちろん入っているが、殻からダシをとって作ったリゾット。
パダーノチーズをすった物も入れているので、ふんわり濃厚って感じ。
うーん、うまい。
[PR]
by robatti | 2007-10-03 21:11 | 料理

ポルトガル料理とくるみパン

c0040487_1852362.jpg久しぶりに食パン以外のパン。なんかすごくうまく出来た。やっぱり焼きたては最高にうまい。そしてフワフワ。
実はパンがメインなのだが、この付け合せに鱈のポルトガル料理、多分「バカリャウ・ア・ブラシュ」はダンナが昔食べておいしかったというので、本を見て作ってくれた。鱈を小さく引き裂いて細切りのポテト揚げと一緒に卵でとじてあるのだが、ちょっと今までにない感じですごくおいしかった。本場ポルトガルで食べなかったことを悔やむ。ポルトガルは鱈料理が有名だというが、旅行で行ったときになにを食べていたか全く思い出せない。多分、ホテルで寝ていたら起きたときなぜか顔が砂だらけになっていて、天井から砂が落ちてくるとしか思えず、部屋を変えてもらったりとすったもんだになったので、他の事を全部忘れてしまったのだろう。
またポルトガルへ行って、今度はこの鱈料理を食べてみたいなー
[PR]
by robatti | 2007-09-28 18:42 | 料理

揚げだし豆腐もどき

c0040487_18135813.jpgケソ・フレスコというモッツアレラのようなフレッシュチーズがある。だいぶん前に友人がそれに醤油をかけて食べていたのを思い出し、そうやってよく食べている。フレッシュなのでちょっと豆腐のような感じ。
今回揚げだし豆腐をまねて、そのチーズを片栗粉で揚げだしで食べてみた。かなりそれっぽい。それに揚げだし豆腐ってほとんどあの皮とだしを食べるようなものなので、これで十分満足できる。
ちょっと発見。
[PR]
by robatti | 2007-09-19 18:14 | 料理

ピンチョス

c0040487_18454341.jpgいつもは冷蔵庫にあるやつなんかで作るのでマンネリになるのだが、今回はちょっとめずらしい感じで。
真ん中から左回りで、ソブラサダ(チョリソのペースト)とクリームチーズのブルーベリーのせ、ソブラサダとトルタデカサル(なんか賞とったとかいう有名なチーズ、中がとろけている。しかし多分一年前に買ったがキツイので冷蔵庫に入ったままになっていた。でもこうやって食べたらかなりヒット。)にクルミのせ、さばのオイル漬けにパプリカマリネとマヨネーズ。
ああ、ピンチョス万歳。
[PR]
by robatti | 2007-09-18 18:28 | 料理

豆腐作り

c0040487_2061192.jpgついに豆腐作りに挑戦した。
前日の夜に水に漬けておいて、翌朝戻った大豆をミキサーにかける。その大豆と水を火にかけ、布でこす。布に残ったのがおから。絞って出たのが豆乳。これを絞るのがかなり重労働。そして熱い。その豆乳を再び温めて、にがりを入れる。そしたら水と豆腐に分離してくるので型に入れる。重しをして水をきったら豆腐になっている。
書くと簡単なようだが、実際、重労働c0040487_2071189.jpgそして難しい。というわけで、失敗。だから余計に疲労感。
なんで失敗したのかはわからないが、うまく固まらず、ちょっとチーズのような感じ。温度計なんかも持ってないので適当にしたのが悪かったのか。まあ、味は豆腐なんだけど。
そして、おから。なんか豆腐より多い。卯の花の炒め煮にしてみた。これはかなりおいしかった!それだけが救い。もうおからのために豆腐作ったようなものだ。っていうか、この豆腐もちょっとおからみたいだけど。
この先、豆腐をまた手作りするかって聞かれると、うーん・・・おからのためなら作ってもいいかな・・・って感じ。ほんと疲れた。でも絹ごし豆腐みたいなのって手作りできないみたいだし、それならおからを作って出たその豆乳にゼラチン混ぜて冷奴にしたらいいんじゃないか。かなり考えは曲がってるが。
[PR]
by robatti | 2007-08-02 19:34 | 料理

うどん

すき焼き。最近すごく暑いけど(卵も生では食べれないので、ポーチドエッグにしなければならないが)薄切りにしようと冷凍していた牛肉があるので、すき焼きを食べなければならない。
肉を切り、用意しはじめて、うどんがないことに気づく。普通はどうなのか知らないが、私はすき焼きはうどんと肉がメインだと思っている。だからうどんを打つことに。いつか日本人会でうどん打ち人にうどんの打ち方を教えてもらおうと思っていたが、間に合わず。自信はないがしょうがない。すき焼きの為にうどんを打つ。すごく無駄な贅沢さだが、すき焼きならうまくいかなくても誤魔化せそうだし。
コネはホームベーカリーで。ほんと、この機械大活躍。多分うちの機械の中で2番目に活躍してるんじゃないだろうか。
そして出来上がったうどん。味はまあまあ。っていうか、太すぎた。切った時も手を抜いたので太かったが、ゆでるともっとふくらんだ。ちょっとすいとんのような感じ。
おいしいうどんまでの道のりはまだまだありそうだ。
[PR]
by robatti | 2007-07-23 19:22 | 料理