カテゴリ:食べ物( 24 )

セビージャの日本食

c0040487_3511523.jpgセビージャに行ったので前に行って安くておいしかった日本食レストランへ。ここは中国人経営だけど、結構おいしい。昼のなんか激安で寿司のランチが食べれる。
もちろん寿司ランチ、そして前にも食べておいしかった餃子。そしてやきとり。でも餃子は変わっていた。おもいっきりラビオリの形に水餃子に焼き目がほんのり。冷凍の水餃子ですか?って感じ。前はおいしかったのに。やきとりはちょっと肉がこりこりしてた。
そして、夜ご飯もここで食べた。昼からずーとここに居たわけじゃないけど。他にいいところもなかったし、カツ丼に惹かれてこの日二度目の来店。最近本当に日本食づいている。でも、食べれるときに食べておかないとね。
カツ丼、天ぷらを頼む。カツ丼はもうちょっと甘いほうがいいかなと思ったが、まあ肉も「スジばっかり」とかじゃなかったし、おいしかったと思う。天ぷら、これはかなり美味。日本の天ぷら屋くらいかも。さくっとしてたし。これで8.90ユーロ。
また今度行ったら、天ぷらと寿司食べよう。
[PR]
by robatti | 2008-01-19 03:13 | 食べ物

日本食

c0040487_22361861.jpgここらは都会じゃないが、実はちょっと行った所に日本料理屋がある。珍しく中国人経営ではなく、ゴルフ場つきのホテルの中にあって高級そうなので今まで行ったことがなかったが今回行ってみた。前は日本人板前がいたらしいが今はどうだろう。
中にはすし屋のガラスケースなどがあって、禅c0040487_22392629.jpg庭みたいなのも見えるようになっている。
寿司単品と天ぷら盛り合わせを頼む。突き出しは一口照り焼きチキンとなんかわからない一口ポタージュみたいな物。上品でうまい。
トロは結構安いが味はまあまあ。うには一個6ユーロ。モリモリ乗っていて激ウマだった。東京から仕入れているとか。うなぎは前に行ったファッション寿司のほうがおいしかったかも。
天ぷらは揚げたてだしやっぱり美味しかった。海老4本と野菜とご飯で15ユーロ。安い。普通にランチで食べたいくらいだ。ご飯はべちゃっとしてたけど。
でも、こんなヨーロッパの最後みたいな田舎で結構ちゃんとした日本料理が食べれるのはほんとラッキーだと思う。
[PR]
by robatti | 2008-01-11 21:58 | 食べ物

チリモヤ

変わった果物、チリモヤ。表面はうろこのようになっている。
真ん中でスパッと切ってスプーンですくって食べると、ヨーグルトクリームのようなまったりさっぱりとした味がしておいしい。去年初めて食べたときはあんまり覚えていないが、今年はチリモヤ開花して何度も食べた。
いつものように食べた種を埋めてみたが、いつか実をもいで食べる日がくるだろうか。c0040487_21364112.jpgc0040487_2140254.jpg
[PR]
by robatti | 2007-11-21 21:41 | 食べ物

焼き芋

c0040487_20481371.jpg食欲の秋。道端では焼き栗を売っている。焼き栗はあんまり好きじゃないけど、いつかきっと栗を買って甘露煮やらマロングラッセにしてやろう。
ところでスペインでも焼き芋を食べる。今のところ皮が紫の日本のさつまいもに似た芋しか食べたことないが、中身はまったく違う。きれいなオレンジ色をしている。そして多分日本ではハズレとされる「べちゃ」というようなのだ。みんながみんな、焼き芋はうまいぞおーというから去年買って食べてみたらおいしくなかったので、結局モンブランにした。だから特に今年も買おうと思っていなかったが、ダンナが同僚が畑で作った芋を買ってきた。またしてもみんなが「うまかった」というので、畑の芋はちがうのかと思い焼いて食べてみるが、全くもって日本カボチャの味がした。(こっちのカボチャを甘く煮るとビックリするほどマズイ)それはそれで悪くはないが、良くもない。
オーブンで焼いていると水分が出てくるのだが、それを「蜜が出てきたから、甘いぞ」とか言うのだけど、ただの水分の多い芋なのでは?と思いつつ、毎回ちょっと期待してしまい、うなだれる。
ホクホクの芋食べたい。
[PR]
by robatti | 2007-10-18 20:49 | 食べ物

ザ・メレンゲ

ダンナの実家でケーキを食べた。見た目はまあ普通。おいしくはないだろうが、まずくもなさそうな、メレンゲにチョコがかかっているモンブランのような形をしたアルミのカップに入ったやつ。
こちらのケーキには生クリームのようにメレンゲが使われていることが多い。私は今までメレンゲとか食べるもんじゃないやろ、と思っていたが、日本でも結構使われたりするのだろうか・・・
最初「うーん、まあメレンゲやな。上のチョコがパリパリしてるし食べれそう。ちょっと甘いけど、下にスポンジでも入っているだろうから中和されるかな」などと思いつつ食べていたのだが、考えは甘かった。どこまでいってもスポンジなど見当たらず、永遠にメレンゲ。義父が「あっ、ロバッティが食べてるやつはうまいに違いないぞ。どうよ、うまい?」とか言うが無言で食べ続ける。まずくはないが、さしておいしくないすごく甘い物(しかも卵白と砂糖のみ。他のケーキに使って残った卵白に違いない)を食べて太るのかと思ったら、ちょっと悲しくなった。
結局底にもビスケットすら敷かれておらず、オール・メレンゲ。これ、ケーキちゃうやろ。
メレンゲのみっておいっ!って突っ込むスペイン人はおらんのか。恐るべしスペイン菓子。またしてもだまされた。しかし、そのメレンゲオンリーで売ってしまう気楽さに脱帽。
[PR]
by robatti | 2007-09-17 20:03 | 食べ物

おいしいけど、でかいって。

c0040487_19353513.jpg
また前に行った所の、おいしいピンチョスを食べた。今回はちょっと変わってて美味しいのがあった。普通はフランスパンの上に具がのっているのだが、クロワッサンを半分に切った上に具がのっていた。いろいろ考えるねえーこの発想はあんまりスペインにないような気がするからちょっと感心した。
c0040487_1936810.jpgそしてその後のおやつなんだが、もうこの前のでっかいアイス盛りは絶対やめとこうと誓い、ケーキを探す。そしたらそのピンチョス屋さんの横に新しいカフェが出来ていて、ケーキらしきものも見える。なかに入ってみると、結構凝っていておいしそうな感じ。
アイスカフェオレ(っていっても、いつもの通り熱いカフェオレと氷の入ったグラスなんだけど)と私はなんとかっていう、チョコケーキを頼む。が、頼んでビックリ、15cmはある。いや、20cmか。これでまずかったら許さん!と思いつつ、とりあえずカフェオレを飲むとすごくおいしい。ナプキンには「フロム・イタリア」と書いてある。さすがイタリア。ケーキへの期待も高まる。そしてケーキ。チョコスポンジ(パサパサじゃなかった!)の上にプリンがのっていて、まわりにはメレンゲ。そして生クリームとカラメルの飾りつけ。内容を書くとすごいんだけど、すごくうまい。もう一つのコンデンスミルクのムース(甘かったけど)もおいしかったし。まあ日本のケーキのような繊細さはないが、十分がんばっている。
ただし、ものすごくでかいので、お腹パンパン。二人で一つで十分だね。
今度もまたここで食べようと思っていると、カウンターでクレープを焼いていたねえちゃんがクレープの種をにおい、同僚にもにおわすが、同僚は「ウッ!」っと顔をしかめている。きっと腐っているに違いない。作っていたクレープもゴミ箱へ。恐ろしい・・・焼いていて臭うくらいなのだからかなりの腐りようだ。前の客は半腐りを食べてしまったかもしれない。
今回、ケーキもコーヒーもすごくおいしかったが、最初に腐ってないか調べてから食べようと心に誓う。
[PR]
by robatti | 2007-07-28 18:59 | 食べ物

ケーキ

まずいケーキを食べた。ジブラルタルだったのでスペインのと違うかも、とちょっと期待してみたりしたが、やっぱりまずかった。おまけに一緒に買ったベリージュースまでもがまずい。
とりあえずメレンゲかもしくはチーズケーキとおぼしきモノだったのだが、これがなんだかよくわからない「なんじゃこりゃ?」ってシロモノで、マシュマロのような・・・とにかく??でいっぱいの味。
いや、やっぱりスペインのとは違ったかもしれない。甘くなかったから。それに上にのっていたチェリーがなんと普通の生のチェリーだった。イミテーションのチェリーの砂糖漬けでなかっただけ御の字だ。(その下に塗ってあった生クリームはこれまた激マズだったが。)しかし不味さはスペインより上かもしれない。同じくらいなのかもしれないが、スペインのはとても甘いからその甘さにごまかされるのか、もしくは脳がやられてしまうのか、とにかくマズイ前に甘い。さてはマズイって事をごまかすためにあんなに甘くしているのか。恐るべし。
しかしこんなにマズイのに、店はなぜか繁盛。謎。
そのケーキを悪態をつきながら食べる私たちの前で静かに泡を吹きながらぐるぐる回っていたなんだかの小さい物体もナゾ。
[PR]
by robatti | 2007-06-29 18:13 | 食べ物

オリエンタルブッフェ

週末に近くにできたオリエンタル料理のブッフェに行ってきた。金曜の夜なのもあったけど、いつも繁盛してるようで、かなりの込みようだった。
ここは作ってある料理を取り皿に取る普通のバイキングと、生の野菜や肉を選んで好きなソースで炒めてもらうというシステムになっている。メニューには寿司と天ぷらもあったが、天ぷらは見つからず、海老を春巻の皮で巻いて揚げた物が天ぷらだったのかもしれない。でもこれが結構おいしかった。
他にも珍しいとこではインドネシアのサテ(おいしかった)、炒めてもらう食材に厚揚げやフクロタケ、韓国のトッポギみたいな物があった。私はどうせそんなに食べれないので、この辺で食べれないものだけを選んで食べていたのだが、それでも本当に満腹150%でツラかった。
[PR]
by robatti | 2007-03-02 20:59 | 食べ物

思い付き

昨日キムチスパの事を書いていて、ふっと思い付いた。
キムチとマヨネーズとスパゲティでほんのり明太子マヨスパ風味になる。それも納得、明太子っていうのはタラコをトウガラシにつけてあるのだから。タラコが入ってないだけで味は一緒のはず。という事は、なんかものすごい学生の作る貧乏メニューみたいになるが、トウガラシ粉とマヨネーズをスパゲティに混ぜて上にきゅうりの千切りとのりをちょっと乗せたりすると(某スパゲティ屋風)もうかなりの明太子マヨスパになるに違いないとふんだ。これで明太子を作らなくても(明太子大好きっていうより、明太子スパが大好きなんだし)明太子風スパを食べれるし、もっと本格的にしようと思えば、メルルーサの卵か、缶ヅメの鱈の卵をちょっと混ぜたりしたらもうまさに本物。
明太子いつか作ってみようと思ってたけど、あっさり解決。便利な生活してると思い付かないけど、簡単な事だったんだねえ。
[PR]
by robatti | 2007-03-01 20:22 | 食べ物

カメゼリー

c0040487_1941724.jpg日本から来る時、いろーんな物を持ってきた。日本食のレトルトや調味料はもちろん、体重計まで。(体脂肪計付きのってあんまりないし)
この昔流行った香港のカメゼリーもいつかの為に持ってきてたんだけど、戸棚の隅に、長旅で凹んだ缶に入って忘れられていた。が、最近近くの中華食材屋で冷凍の点心なんか売りだしたので、それにあわせて食べた。
カメゼリーはカメの甲羅のエキスが入ってるとかそんなんで、体の毒素を出すらしい。ちょっと苦かったけど、蜂蜜が甘くて缶にしてはおいしかった。
多分スペインの地でカメゼリーなんか食べてるのは私だけだろうな。
[PR]
by robatti | 2007-02-14 19:22 | 食べ物