<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スペイン生活日記-日本語Tシャツ

最近はもうなんだか普通によく見るようになってきた漢字Tシャツ。
たまに、え-というのがあったりするが、「まあ、読めないだろうし」と思って許す。
しかし、昨日洋服の店の広告を見ていたら、「痔」という赤いTシャツが。しかも子供用。それはちょっといただけないでしょうに。
[PR]
by robatti | 2006-08-31 18:58 | ビックリ

スペイン生活日記-誕生日のプレゼント

c0040487_1841755.jpg義父は昔、家具職人をしていた。家具を作るのが大好きで、木の事をしゃべっている時はすごくうれしそう。
この前、私の誕生日で、ほしいと言っていた電話台を作ってくれていた。
うちは一応、「バリに住んでいるヨーロッパ人の家」風のインテリアを心がけているが、それにも合ってかわいい電話台だった。
[PR]
by robatti | 2006-08-30 18:44 | 日常

スペイン生活日記-スマートなフラメンコ

ビセンテ・アミーゴがこんな小さい町にも来てくれるというので、コンサートに行ってきた。
フラメンコギターなのだが、ちょっとジャズがまざったような感じ。
日本でもCD売ってるぐらいなので、前日にチケット買ったから絶対後ろの席だろうと思っていたら、前から2列めのちょっと真ん中からずれた所。だからあまり人がいないのかと思ったら不思議なことに満員だった。
コンサートが始まり、ビセンテがギターを弾いている。スペイン人でもこんな人がいるのか、という程、繊細な感じ。スマートで情熱的。うっとりした。なんだかバラの香りまで漂ってきたような..(実際、バラがどんな匂いかよく知らないけど)
今回、歌い手やドラムなども入れて7人で、皆の手拍子(手拍子っていうと変な感じだけど、フラメンコのパルマというやつ)や足拍子、全部の音が絶妙ですごく楽しめた。
アンダルシアにいてよかった-
[PR]
by robatti | 2006-08-29 20:40

スペイン生活日記-サボテン

c0040487_4142688.jpg道端では魚だけでなくサボテンまで売っている。やっぱりパラソルの下で適当に。
サボテンといっても、手のひらみたいな形の物で、イゴチュンボという指のような部分の丸い所を食べるのだ。
特に食べてみたいとかなかったけど、旦那が職場でもらって帰ってきたので食べてみた。
皮はバナナみたいにきれいにむける。味は意外にフルーツっぽくて、甘くて固い種がいっぱい。渋くないキウイみたいな感じ。でも私はフルーツはすっぱくないとイヤなので、好きじゃなかった。
しかも、洗ったり皮を剥いたりするときにトゲが刺さるので注意が必要で、そこまでして食べたくない。
まあ、経験として。c0040487_413463.jpg
c0040487_4263573.jpg

[PR]
by robatti | 2006-08-28 04:15 | 食べ物

スペイン生活日記-魚の干物

最近、魚の干物を道端で売っているのをよく見る。パラソルの下で机に干物を乗っけてたり紐でつるしていたりするのだが、主婦がフリーマーケットで売ってるみたいな感じ。きっと焼いて食べたらおいしいだろうな-と思っていたら、そのまま食べるというので、ちょっとどんなのかわからなかった。魚は飛魚みたいなのだが、20cmくらいで、相場は2.50ユーロ。
友人が散歩に出かけてそれを持って帰ってきた。
干物なので、アジの開きみたいなのを想像していたら、おつまみの魚のするめ?みたいでむしって食べるのだ。
味は、まあまあ。でも懐かしい感じがした。
[PR]
by robatti | 2006-08-28 03:24 | 食べ物

スペイン生活日記-タリファ

タリファにアフリカ大陸を見に行ってきた。本当にアフリカがすぐそこに見えた。
海は片側が大西洋、もう一方は地中海。大西洋側は波が多く、地中海側は穏やかだった。
友人旦那が案の定泳ぎたいといいだし(前も水着もないのに泳いで注目を浴びた経験あり)、今回も水着がないので、パンツ(まだマシか)で泳いでいた。水から上がって乾くまで、オシャレなカフェから教会まで、普通にパンツで過ごすという度胸の持ち主。

c0040487_1851375.jpg

[PR]
by robatti | 2006-08-25 18:47 | 旅行

スペイン生活日記-イワシの串焼き

この辺ではイワシの串焼きがポピュラ-。日本ではアユの塩焼きが縦に刺さっているが、こっちのは横に6匹とか刺さっている。大体は小さい船をコンロみたいにしていて、そこに突き刺して焼く。
私はそれまでそんなに焼き魚に興味がなかったが、友人が「それはうまいに違いない!」というので皆で食べに行ってみた。・・・ハマった。ウマすぎ。スペインの料理は絶対オリ-ブオイルがかかっているが、これは本当に塩焼き、岩塩がかかっているだけ。
イワシはRの付く月には食べれないらしい、つまり、5月から8月、9月にはもう食べれない。もう一度なくなる前に食べたいなあ。c0040487_18271032.jpgc0040487_18272739.jpg
[PR]
by robatti | 2006-08-25 18:23 | 食べ物

スペイン生活日記-フェリア

隣町のフェリアへ。一通り回ってカセタというテント張りのバ-のようなダンスホ-ルのようなの一つに入ってみる。入場料はなく、飲み物などをたのんで椅子に座り、ステ-ジで歌っているのを見たりする。
本来、踊るのが目的のようだが踊っている人は少なくて、ちょっとがっかり。でもステ-ジではおっさんトリオがロマンチックに歌っていたり、踊っている人達は好きなように踊っていて、サルサにのってセビジャナというセビジャのフラメンコを夫婦で踊っていたりとなかなか楽しめた。
しかし、おかしな事に時間が遅くなるにつれて(夜中の3時頃)踊っている大人は減り、4、5才の子供達ばかりになっている。フェリアの為に昼寝いっぱいしたんだろうねえ。
[PR]
by robatti | 2006-08-24 18:33 | お祭り

スペイン生活日記-ミハス

皆でミハスへ。今回はロバに乗るまい、浮かれてはいけない、と決意していたにもかかわらず、浮かれて乗ってしまった。
意外に友人も「ロバかわいい」と気に入り、私に「ロバを飼え」「名前はなんにしよかな」などとしつこかったが、自分の人生の3分の1を誉められたようでうれしい。
夜はラテンナイトを広場でやっていて、珍しく友人も楽しそうに踊っていた。
c0040487_23392687.jpg

[PR]
by robatti | 2006-08-23 23:39 | ロバ

スペイン生活日記-お好み焼き

関西人ならやっぱりお好み焼きは外せない。この前作った時はなぜか美味しくなかったので、美味しくなくても「マズイ」といわないよう、友人旦那に釘をさす。
豚バラの薄切りがなかったので、ベ-コンと、昔よく頼んでいたイタリアンだかなんだかお好み焼き風に、ベ-コンとチ-ズを入れてみた。そして友人の言うままキャベツは大きく切ってみた。それがよかったのかキャベツが柔らかかったのか、ウマ-イイイ!!!もしかしたら、本物の美味しいお好み焼きの味を忘れているのかもしれないが、大満足した。前は電気コンロだったので、ホットプレ-トがよかったのかも。
友人旦那はもちろんそれだけでは足らず、ベ-コンと目玉焼きを追加。が、今回結構小食。
[PR]
by robatti | 2006-08-22 20:07 | 料理