<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ケーキ

まずいケーキを食べた。ジブラルタルだったのでスペインのと違うかも、とちょっと期待してみたりしたが、やっぱりまずかった。おまけに一緒に買ったベリージュースまでもがまずい。
とりあえずメレンゲかもしくはチーズケーキとおぼしきモノだったのだが、これがなんだかよくわからない「なんじゃこりゃ?」ってシロモノで、マシュマロのような・・・とにかく??でいっぱいの味。
いや、やっぱりスペインのとは違ったかもしれない。甘くなかったから。それに上にのっていたチェリーがなんと普通の生のチェリーだった。イミテーションのチェリーの砂糖漬けでなかっただけ御の字だ。(その下に塗ってあった生クリームはこれまた激マズだったが。)しかし不味さはスペインより上かもしれない。同じくらいなのかもしれないが、スペインのはとても甘いからその甘さにごまかされるのか、もしくは脳がやられてしまうのか、とにかくマズイ前に甘い。さてはマズイって事をごまかすためにあんなに甘くしているのか。恐るべし。
しかしこんなにマズイのに、店はなぜか繁盛。謎。
そのケーキを悪態をつきながら食べる私たちの前で静かに泡を吹きながらぐるぐる回っていたなんだかの小さい物体もナゾ。
[PR]
by robatti | 2007-06-29 18:13 | 食べ物

二十日大根

c0040487_23243242.jpg
これまた日本から大事に大事に持ってきたサンマの開き、ついに解禁。ちなみに空港のX線で魚の形が浮かび、スーツケースをくまなく調べられて大変だった。
それに合わせて二十日大根を引っこ抜いた。サンマといえば大根おろし。普通の大根はまだまだなので二十日大根でガマン。
c0040487_23283583.jpgしかしこの二十日大根、二十日で出来上がりかと思ったらやたらに日にちがかかった。この日記では5/5に植えたと書いてある。ということは少なくとも一ヶ月と20日くらいはかかっている。
葉っぱは虫に食われ、土から見えている部分もそんなに太くはないが、引っこ抜いてみると結構まるまる育っていた。
埋めたときは小さな種だったのに、今は立派な形になって食えるものとなっている。自然万歳。食べれるかっていう所がかなりのポイントだが。
そしておろしにするが、味はいまいち。もちろん小さいので量も少し。はつか大根だからいまいちなのかどうかはわからないが、いまいちでちょっとでもサンマにおろしって事で満足し、サンマは文句なくおいしかった。
[PR]
by robatti | 2007-06-26 22:54 | ガーデニング

ピンチョス

c0040487_21352926.jpgピンチョスにハマって家でも週末によく作ったりするが、やっぱりピンチョスバーの凝ったピンチョスはおいしい。たまにハンバーグがパンにのってるだけ、とか、もう全然残っていなかったりするとバカバカしくなるが、ここのは飾りつけも凝っていて美しい。ピンチョスってのは回転寿司と一緒で、見た感じで食べたいかが決まるので見た目は重要。あと、意外な組み合わせとかは絶対食べたくなる。
自分で作るときはやっぱり冷蔵庫にあるもので、とか、ソースには手を抜いてしまうし。
いやーやっぱりこのくらいだったら外で食べようって気になるもんね。
[PR]
by robatti | 2007-06-23 21:19 | 日常

アイス

c0040487_20145164.jpg私は甘いのが好きだ。
甘い物を食べる時は甘い物を、つまりフルーツタルトなんかみたいに甘酸っぱいものなんかは「酸っぱくなくてよしっ(怒)」と思うし、逃げ場のない甘さを求めている。
少し前はカフェオレに砂糖の袋2つ(日本でいうと6本くらい)を入れていて皆に引かれ、日本のファーストフードなんかでは付けてくれる砂糖では足らずに2度に分けてもらいに行っていた。しかし、こんな私も子供のころは甘いものが嫌いで、「コーヒーはブラックで」なんていうニヒルな子供だった。どこかで聞いた話によると、人の人生の中で摂取する砂糖の量は大体みんな同じくらいだという。スペインではやたら甘いケーキなんかが多くて糖分取りすぎって感じだけど、日本みたいに料理に醤油と砂糖を入れて炊いたりしない分、デザートで糖分を取っているのかもしれない。
だから私は昔砂糖を取っていなかったので、今そのツケが来ているのだと思って食べている。
それにしてもこのアイスは甘かった。もうぼうっとしてきて、自分がなぜこんな物を頼んだのか、全く思い出せない。ところで日本のパフェというのはすごい物で、基本はアイスに生クリームに果物にシリアルと、たまにはゼリーやケーキなんかも乗っていたりして飽きないのだ。
だが、これは違う。私が頼んだのはチョコアイスだったが、チョコアイスにチョコチップの入った生クリームアイスにチョコアイスに生クリームアイス、そしてチョコアイス。その上に山盛りの生クリームとチョコシロップがかかっている。頼みの綱はてっぺんに刺さっているクッキーのような物だが、それもアイスを30パーセント食べたところで食い終わってしまう。甘いわ、同じ味で飽きるわで、気持ちが悪くなり、最終的には半分残した。ちなみにダンナはトゥロン味(アーモンドのお菓子)を頼み、食い尽くしていた。あっぱれ。
実をいうと私は普段そんなにアイスは食べない。たまに食べる時はチーズケーキ味とかコーヒー味。
ほんとになぜこの時このチョコアイス盛りを頼んでしまったのか、全くもってわからない。
[PR]
by robatti | 2007-06-23 19:42 | 日常

日本食

c0040487_2265810.jpg
久々の食べ物ダイアリー。
最近はダイエットをお休みぎみにしている。
ということで、日本から大事に大事に持ってきた餃子(要冷蔵の出来上がった物をこっちに着いてから冷凍していた)を食べることに決定。それにセビージャの中華食材の店で買った冷凍枝豆、きゅうりとワカメの酢の物、なんかの魚の珍味みたいなやつ。
こんな日本だったら手抜き料理といわれかねない夕食(すでに夜11時。もはや夕食ではない)がここではご馳走なのだ。特にレトルトなんかは荷物に余裕がないと持って来ないし、要冷蔵の物なんかは送ってもらうわけにはいかない。
だからひとつひとつ味わって食べる。餃子万歳。一応、餃子に羽をつけてみた。うまい。
[PR]
by robatti | 2007-06-22 21:48 | 料理

ゴキ

昨日ゴキブリが出た・・・ショック。
今までガレージでは一回見たことあったけど、家の中で。
ダンナがスプレーをかけまくるとゴキはなぜか彼の方へと走り寄った。そしたら焦った彼はなんとスリッパで踏もうとした!「何すんのっ!!」と私が叫んだので踏み潰しはまぬがれたが、叫んでなかったら踏み潰してしたに違いない。ああ、もう気が遠くなる。
スペイン人だからスリッパも外靴と同じ感覚なのか(でも日本でも踏みはしないがスリッパで叩いたりするしな・・そんなもんなのか?)、私が潔癖なのか(掃除は嫌いだが潔癖症)わからないが・・いや、道でもゴキを踏まないでほしい。
[PR]
by robatti | 2007-06-22 19:15 | ビックリ

関西弁について考える

この前しゃべっていたら非関西人が「なんかつられてなまってきたー」と言った。
私は他の大阪人と、大阪人らしく「ええっこれ標準語やで」と言ってのけたが、実はすごく不思議な感じがした。というのは、私の中で関西弁はなまりだと思っていなかったからだ。なまりというのはなんとなく東北弁ぽいのを想像していて(それも私の考えでなまりじゃないのかもしれないが)、九州弁なんかもなまりとは思っていない。基準はなんだろう。さすがに本気で関西弁が標準語とは思っていないが、そういや標準語と比べてアクセントが違うっていうのをなまっているというのか、と初めて知った。
ちなみに関西弁は方言ではないとも思っていた。方言じゃないならなんなのかと言われれば、方言なのだが。
ところで関西弁はどこにいっても関西弁で通す、とよくいう。まあ、そうなのだが、でも結構標準語で話す人と話していると移ってぎこちない「大阪から東京に引っ越してきて間もない人」みたいになっていることがある。でも多分これは大阪でずっと住んでる人に多く見られるのじゃないかと思う。(適当な想像)
私はいつもこんなに大阪弁バリバリでしゃべっているが、実は小さいころ他の所に引越ししてそこの言葉とアクセント(関西のアクセントではない)だったのを大阪に来てから極力大阪弁を話す努力したのだ。だからこそ、標準語などしゃべっている人と話していてもつられたりしない。(もちろん丁寧な言葉を使うときは標準アクセントを使ったりもするが)
と、こんな風に分析してみたが、ただ単に私がよくいる標準語を話してるつもりでも関西弁になっているという典型なのかもしれない。でもこれってもう関西弁を標準語だと思ってるよね。
[PR]
by robatti | 2007-06-18 19:52 | 日常

焼肉パーティー

朝少し早起きし、最終の準備にかかる。
パティオに出ようとすると鉄のドアにビッシリと虫・・・!(模様になっていてそこの間全部にいるので尋常ではない)”また掃除か?!”っていうのと黒い小さいものが蠢いているのを見て、ちょっと気を失いそうになる。
しょうがないので、虫用スプレーで駆除。ああ、もう虫と私らの”食うか食われるか”、いつか食われちゃうよ・・・
そしてとりあえず全部すませたら、なにもすることがなくなった。じゃあ、ついでに見えない所も掃除すればいいのだが、そんなことはしない。(これってO型の特徴?)
そのうち続々と人々がやってきたので、今回もう一組初顔合わせのピカピカさん家族と会ったことがなかった日本人会メンバーのパートナー達と挨拶をかわし、肉を切り始める。なんで知らない間にうちで焼肉になってたかっていうと、この肉きりマシーンがうちにあるからだ。別に重くないので持ち運びできるんですが。
結構肉切ったり野菜切ったりなにか作ったりしていると時間がかかってしまったが、やっとつまみをつまんだり、肉や野菜を焼き始める。
お庭で焼肉パーティーっていうと優雅な感じがするが、実のところスペインの田舎にはハエが多い。(言っておくがうちが特別不潔とかじゃないのだ)いつもはそんなに多くないが、この日は外に食べ物があるのと匂いで、50匹くらい見た。しかも蚊取りはいっぱいあるのにハエ取りはほとんど売っていない。どうにかしてほしい。
なんやかや食べてるとすぐにお腹いっぱいになり、マイ畑を見せびらかしたり、デザートをつまみながら談笑(99%食べ物の話題)など。しかし、うちのキッチンは狭いのでギューギュー状態。
いっぱい食べて飲んで楽しかったが、明日からはまたダイエット!と誓う。っていうか日本人会してたら絶対無理やん!
[PR]
by robatti | 2007-06-10 18:43 | 日常

焼肉パーティー準備

なんだか知らない間にうちで焼肉パーティーって事になっていた。しかも日本人会、そしてその家族達全員なので、全部で14人(子供含め)。うちには到底入りきらない。でもそのことをあつこさん以外は知らない。立食にしてもぎゅーぎゅーで暑苦しくて焼肉どころではない。ということでいつもは野生化しているうちのパティオをきれいにし、知り合いからテーブル、教会から椅子など借りてくる。よかった、うちのパティオ無駄に広くて。でもほんとにその分増築したいくらいだ。
うちはそんな大勢でパーティーなどあまりしないので、なにをしていいかわからず、とりあえず家を掃除する。トイレは最後にと思っていたらトイレ洗剤が少ししかなく、あると思っていた買い置きも見つからない。そして明日は日曜日、店は閉まっている。こういう運の悪さはよくある事だ。ああ、誰かスペインにもコンビ二作ってください。
わらにもすがってダンナの実家にトイレ用洗剤を借りる。もうトイレ用洗剤を借りるのは人生最後にしたい。しかし持ってきてくれた物には台所用の油用洗剤の絵が。しかしここはスペインの主婦を信じよう。(後でなんか見たことあるなーと思い、うちの台所油用洗剤を見ると絵は同じだが中身は違った。もしかしたら中身を入れ替えているのかもしれない。ややこしい・・・)
トイレの話が伸びてしまったが、年末大掃除のようにせっせと働いていたら普段の運動不足がたたり、筋肉痛。
夜は週末なのでダイエットは休み。ワカモレやらなんやら作ってビールを飲む。どうせ明日お肉食べてビール飲むんだし、といいきかせて寝る。
[PR]
by robatti | 2007-06-09 20:38 | 日常

ブーゲンビリア

うちのパティオにはブーゲンビリアがある。伸びてきたので窓と壁をアーチ型に這わせていた。
こう書くとなんか素敵なお庭な感じだが、実際前の人が植えたのかどうか知らないが、邪魔でしょうがない。(花はきれいだけど)あまりにもニョキニョキ伸びまくり、壁を越えて道路や隣にまで伸びて、しかもこの木はトゲがある。だから伸びてくると切って(枝も太いし大変)、でもその伸びる速さはマッハ級。なんて面倒な植物なんだ。
しかも最近虫が異常発生して、マイトマトやらマイ二十日大根の葉っぱなんかが被害をこうむっていた。だからもう全部切って取り去ってしまうことにした。
そしてもし例のブドウが育てば、棚を作ってブドウ棚なんかにして、ある日の午後に少しブドウをもぎ取って食べたりなんか素敵な事ができるかもしれない、とかもくろみ中。
[PR]
by robatti | 2007-06-07 18:06 | 日常