<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

グラナダの温泉

c0040487_21251537.jpgグラナダでアラブ風呂に入ろうかと思って探していたら、グラナダ近くに温泉があるらしいので行ってみた。
あんまり情報がなかったし、なんか小さい町のようなのでたどり着けるかわからなかったけど結構すぐ見つかった。夏だけ開いているという温泉のあるホテルの前に川が流れていて(泥水)、ちょっとコンクリートで風呂っぽくしてあるところがあるのだがそこの水はきれい。でも3.4人くらいしか入れないのでその下のくぼみに皆入っていたが、ちょっと水が泥水になりかけている・・・
水に手を入れてみたらあたたかかった。入ろうかと思ったが、人いっぱいだし、出た後に足とか汚れそうだったのでやめておく。
その辺を散歩してみたが、なかなか自然いっぱいで気持ちがいい。釣りとかしたくなったが泥水なので魚もいなさそうだった。
帰ろうとした時には人が続々やってきて、観光バスみたいなのまでやってきた。小さい町だけど、かなり有名なのかもしれない。
[PR]
by robatti | 2007-10-28 20:56 | 旅行

グラナダのキノコ

c0040487_20513463.jpgアランブラ宮殿の中でキノコがいっぱい生えていた。見たところしめじにそっくり。しめじはスペインではほとんど売っていないので、持ってかえって食べてみたい気持ちをぐっとこらえる。ほんと、キノコ類は間違うとやばいことになるからね。
別の場所の川の近くのところにもしめじっぽいのが。ダンナがいうには薬局に持っていったら食べれるかどうか教えてくれるとか聞いたことがあるということだが、はたしてスペインのc0040487_20523895.jpg薬局の人はキノコの知識まで常備しているものなのか。そうにしてもスペインの事なのでちょっと信用できない。
どこかに専門で教えてくれるとこがあったらいいいのに。
話は変わるが、グラナダの朝市みたいなのに出くわした。店は数件だったが、その一つに椎茸を売っている店があった。最近はたまーーにスーパーでうっている事もなくはないが、新鮮さが違う。もちろん買った。他にもあずきやら大豆も売っていた。
椎茸は1/4だけ買ったけど、後で調べたら凍らしても風味は落ちないらしいので、もっと買えばよかったー
[PR]
by robatti | 2007-10-28 19:54 | 旅行

グラナダのアラブ茶屋

グラナダはアラブ色が濃く、アラブ茶屋の通りもある。お茶屋さんはテテリアという。
週末の夜なんかはバーのように満員だし、結構値段もするので、いい商売だなーと思った。
二軒入ってみたのだが、一軒目はテーブルにお決まりの水パイプが置かれていた。サービスなのか注文するのかわからないけど、それだけでエキゾチックで妖しい雰囲気になる。ただここはお茶にすでに砂糖が入っていてメチャ甘だった。甘くするならミルクを入れてくれといいたい。アラビアンティーにミルクは入れるもんじゃなさそうだが、ミルクなしなら砂糖も入れたくないのだ。
二軒目は水パイプは置いていなかったが、頼んだら飲めるようだった。メニューも多く日本茶やチャイもあった。何を頼むかだが、アラビアンティーはよくわからないのでメニューを見るんだけど「魅惑の夢へと誘います」とかそんなことしか書かれていないので頼むのに苦労する。
ここでは3種類の花が入ったスリミングティーを頼んだ。砂糖は自分で入れれるようになっていた。スリミングティーに砂糖入れる人っているのだろうか。
ずらっと並ぶみやげ物屋でもパッケージされてお茶の葉が売られていたが、せっかくだしお茶の葉はちょっと高くてもいいものを買おうと小さいお茶の葉専門店に入った。パッケージは土産物屋より倍程の物だったが、結局みやげ物屋より安かった。なんじゃそら。結局同じ葉なのか?
なんかちょっと学生のころによく行っていたインド茶屋を思い出し懐かしくなった。
[PR]
by robatti | 2007-10-28 19:52 | 旅行

グラナダの噴水

c0040487_20434499.jpg結構噴水に顔やらなんやら付いていて口から水が出ていて怖かったりする。
これは癒し系。
なんか白いモヤなんかかかってるし。
[PR]
by robatti | 2007-10-28 19:39 | 旅行

グラナダのタパス3

タパスを探していていつも満員なバーがあった。さぞかし美味しいんだろうと一度入って待っていたけど、カウンターも入る隙間もなく今度は早い時間に来ようと決めて出た。
この日はちょっと早く行ってみたらテーブル席に座れた。ここはタパスが付いていない様で、注文しなければならない。
頼んだのは、ポテトサラダ、コロッケ、カナッペの盛り合わせ。コロッケは普通はクリームコロッケなのだが、ここのはクリームと日本のポテトコロッケを合わせたような感じだった。付け合せのピーマンの揚げたものがおいしかった。ポテトサラダはあんまり美味しくなかったけど、かなりの量が盛られていて半分食べるのに苦労。
カナッペはサーモンチーズや豚肉のソテーにトマトの輪切りなど普通のもの。パテとアンチョビはアンチョビが塩辛くてパテを殺していた。全体的に普通。しかし一人の客がカナッペ盛りを「これこれ、これこそグラナダのタパスだよ!」と言っていた。そうなの?ほんとにグラナダのタパスはミステリー。
しかしなぜこんなに人気があるか。多分ここが唯一自分でタパスを頼めるバルじゃないかと思われる。そして量が多い。
多分他においしいとこもあるのかもしれないけど、今度またグラナダに行く機会があったらまたケバブを食べたいと思う。
[PR]
by robatti | 2007-10-27 21:24 | 旅行

グラナダのケーキ

c0040487_22162781.jpgぶらぶらしていてちょっと見たら、普通のカフェにまあまあいけそうなケーキがあったのでちょっと試しに食べてみた。
スペインのケーキにしてはなかなか美味しかった。アタリ。結局二人で3つ食べた。木苺のムースとスポンジのケーキには木苺とチョコの飾り(この飾りはなかなかスペインでは見られない)が乗せてあって、上品な感じ。チョコのもまた上に飾りがあっておいしかった。最後にチーズケーキ。スペインでもチーズケーキはよくあるが、甘いけどあんまりチーズの味がしない。ここのはまさに日本のベークドチーズケーキと言われているもので、甘すぎずなつかしい味だった。
ちょっとはスペインのケーキを見る目ができたのか、グラナダのケーキはどこでもおいしいのか。
朝ごはんを食べていたところの菓子パンもおいしかったので、グラナダはパンやら菓子やらおいしいのかもしれない。
[PR]
by robatti | 2007-10-27 21:05 | 旅行

グラナダのコカ・コーラ

c0040487_21562930.jpgスペインチックなグラナダのコカ・コーラの看板。
[PR]
by robatti | 2007-10-27 19:30 | 旅行

グラナダの日本食

セビージャの日本食を食べて激安でなかなかおいしかったので、グラナダでも日本食を食べてみることにした。ここにも日本人のやっている日本料理店はないが何件かは中国人の日本料理店はあるようで、その一つに入ってみた。
まず、ランチにしようと思ったら土曜日でやっていなかった。がっくり。そして二人で29ユーロというコースを勧められそれにする。
お茶を頼んだら葉っぱだらけで飲むのに一苦労した。
前菜はたこの酢の物。輪切りのきゅうりの上に薄いたこがのっている。たこはやわらかくておいしかった。たれは三杯酢っぽいが、醤油が入っている感じ。
次に白身魚の刺身が甘辛いソースに遣っているような物。刺身はいいけど、ソースが甘かった。
寿司。にぎりが4種類四つとマグロ巻きとアボカド巻が4つづつ。にぎりは一人4つと思っていたら、二人で4つだった。ダマされた。しかも4種類ばらばらなのでマグロの取り合いになる。なぜ二個づつ同じ物にしないのだろう。
テーブルの上にランチョンマットのように写真つきの寿司ガイドが置かれていて、よけいに食欲をそそり、悲しくなった。
ちなみに酢飯は酢が弱かった。
焼きそば。インスタントの麺はいいとして、おもいっきり中華味。
餃子(?)。餃子が食べたくてこのコースにしたのに、出てきたのはシュウマイだった。「エンパナディージャ(パンの餃子のような形の物)です」って持ってきたのに影も形もない。それにこのシュウマイは中華食材の店で冷凍で売っていてよく買う。
普通は餃子だけど、今日は売り切れでシュウマイでごまかしたか?と思ったが、その後他のところ餃子を持っていくのを見た。なんでだっ!冷凍点心のなかでは一番おいしいっていうことだけが救い・・・
となりのテーブルにスペイン人がひとりで来て、メニューも見ずなれた風に寿司盛り合わせと抹茶アイスを頼んだ。私もそうすりゃよかったと思った。
寿司が食べたければ寿司を頼む。忘れないようにしよう。
[PR]
by robatti | 2007-10-27 18:10 | 旅行

グラナダのケバブ

c0040487_210357.jpg棒に突き刺さった肉がグルグルと回っているあのケバブ。
ケバブはギリシャで食べてやみつきになったのだが、地元でも売っているがスペインではピタっていう丸いパンを半分に切って中に具が入っているいなりずしタイプが主流というので食べたことがなかった。あのナンみたいなパンで具をぐるっと巻いたやつが食べたいーと思っていた。
でもグラナダには結構なc0040487_2105668.jpgケバブ屋さんがあって、ちょっとお昼に食べてみたらかなりおいしかった。ただ何かアラブ風のものをと思って一緒に頼んだトルコの飲み物”ヨーグルト+レモン+塩”っていう不思議な飲み物はなんじゃこりゃってくらいすんごくマズかったが。
でも夜にあのまたハムベーグルでがっくりきたので、また昼と同じケバブの店に行った。人生初、一日二食同じ店で同じ物を食べた。しかも夜はダブルで。(昼は鶏肉、夜は牛肉だけど)
なんか私にはグラナダはもうタパスの街ではなくケバブの街になっている。
[PR]
by robatti | 2007-10-26 20:28 | 旅行

グラナダのタパス2

この日もタパスを探してホテルでグラナダのタパス街と教えてもらった辺りを歩きまくったが、いうほどバルもたくさんあるわけではなく、週末っていうのもあってどこも満員。そして空きのあったちょっと入り込んだ所にあるバルに入った。ここは最初から「飲み物+タパス」と看板にかかれてあった。ここのタパスが気に入らなければ、二杯目は他のとこに行けばいいや、と思いつつとりあえず一杯目。ベーグルにハムをはさんだ物とポテチ。またかいな。その上昨日のようにポテチにケチャップなどはかかっていない。もしや一杯目はどこでもハムベーグルが基本なのか。
ちょっとがっかりしながら、重大な事に気づく。二杯目はもうここで頼むつもりはないが、別のバルに行って二杯目を頼んだとしても、そこの店では一杯目という事になる。つまり、またハムベーグルから始めなければならない可能性大。ハムでなくてもパンとポテチは確実。うーん。しかもシェリーのつまみにパンって・・・そりゃお腹激減りの人にはいいかもしれんが。まあ他のとこも全部絶対パンとは限らないが、どこでも皆パンを食べていた。
なんかタパスっていろいろちょっとづつツマミたいとか思うんだけど、それが出来ないっていうのはつまみがメインに飲む人にとっては面白くないなーと思った。ポテチとかオリーブは地元でもフリーで付いてくるし。
フリータパスいらないからって言って、普通のタパスだけ(パンじゃない)頼むとか出来るんかな。いまいちこのシステムがわからない。
結局その後ケバブの店に行って食べた。
[PR]
by robatti | 2007-10-26 20:03 | 旅行