グラナダのコカ・コーラ

c0040487_21562930.jpgスペインチックなグラナダのコカ・コーラの看板。
[PR]
# by robatti | 2007-10-27 19:30 | 旅行

グラナダの日本食

セビージャの日本食を食べて激安でなかなかおいしかったので、グラナダでも日本食を食べてみることにした。ここにも日本人のやっている日本料理店はないが何件かは中国人の日本料理店はあるようで、その一つに入ってみた。
まず、ランチにしようと思ったら土曜日でやっていなかった。がっくり。そして二人で29ユーロというコースを勧められそれにする。
お茶を頼んだら葉っぱだらけで飲むのに一苦労した。
前菜はたこの酢の物。輪切りのきゅうりの上に薄いたこがのっている。たこはやわらかくておいしかった。たれは三杯酢っぽいが、醤油が入っている感じ。
次に白身魚の刺身が甘辛いソースに遣っているような物。刺身はいいけど、ソースが甘かった。
寿司。にぎりが4種類四つとマグロ巻きとアボカド巻が4つづつ。にぎりは一人4つと思っていたら、二人で4つだった。ダマされた。しかも4種類ばらばらなのでマグロの取り合いになる。なぜ二個づつ同じ物にしないのだろう。
テーブルの上にランチョンマットのように写真つきの寿司ガイドが置かれていて、よけいに食欲をそそり、悲しくなった。
ちなみに酢飯は酢が弱かった。
焼きそば。インスタントの麺はいいとして、おもいっきり中華味。
餃子(?)。餃子が食べたくてこのコースにしたのに、出てきたのはシュウマイだった。「エンパナディージャ(パンの餃子のような形の物)です」って持ってきたのに影も形もない。それにこのシュウマイは中華食材の店で冷凍で売っていてよく買う。
普通は餃子だけど、今日は売り切れでシュウマイでごまかしたか?と思ったが、その後他のところ餃子を持っていくのを見た。なんでだっ!冷凍点心のなかでは一番おいしいっていうことだけが救い・・・
となりのテーブルにスペイン人がひとりで来て、メニューも見ずなれた風に寿司盛り合わせと抹茶アイスを頼んだ。私もそうすりゃよかったと思った。
寿司が食べたければ寿司を頼む。忘れないようにしよう。
[PR]
# by robatti | 2007-10-27 18:10 | 旅行

グラナダのケバブ

c0040487_210357.jpg棒に突き刺さった肉がグルグルと回っているあのケバブ。
ケバブはギリシャで食べてやみつきになったのだが、地元でも売っているがスペインではピタっていう丸いパンを半分に切って中に具が入っているいなりずしタイプが主流というので食べたことがなかった。あのナンみたいなパンで具をぐるっと巻いたやつが食べたいーと思っていた。
でもグラナダには結構なc0040487_2105668.jpgケバブ屋さんがあって、ちょっとお昼に食べてみたらかなりおいしかった。ただ何かアラブ風のものをと思って一緒に頼んだトルコの飲み物”ヨーグルト+レモン+塩”っていう不思議な飲み物はなんじゃこりゃってくらいすんごくマズかったが。
でも夜にあのまたハムベーグルでがっくりきたので、また昼と同じケバブの店に行った。人生初、一日二食同じ店で同じ物を食べた。しかも夜はダブルで。(昼は鶏肉、夜は牛肉だけど)
なんか私にはグラナダはもうタパスの街ではなくケバブの街になっている。
[PR]
# by robatti | 2007-10-26 20:28 | 旅行

グラナダのタパス2

この日もタパスを探してホテルでグラナダのタパス街と教えてもらった辺りを歩きまくったが、いうほどバルもたくさんあるわけではなく、週末っていうのもあってどこも満員。そして空きのあったちょっと入り込んだ所にあるバルに入った。ここは最初から「飲み物+タパス」と看板にかかれてあった。ここのタパスが気に入らなければ、二杯目は他のとこに行けばいいや、と思いつつとりあえず一杯目。ベーグルにハムをはさんだ物とポテチ。またかいな。その上昨日のようにポテチにケチャップなどはかかっていない。もしや一杯目はどこでもハムベーグルが基本なのか。
ちょっとがっかりしながら、重大な事に気づく。二杯目はもうここで頼むつもりはないが、別のバルに行って二杯目を頼んだとしても、そこの店では一杯目という事になる。つまり、またハムベーグルから始めなければならない可能性大。ハムでなくてもパンとポテチは確実。うーん。しかもシェリーのつまみにパンって・・・そりゃお腹激減りの人にはいいかもしれんが。まあ他のとこも全部絶対パンとは限らないが、どこでも皆パンを食べていた。
なんかタパスっていろいろちょっとづつツマミたいとか思うんだけど、それが出来ないっていうのはつまみがメインに飲む人にとっては面白くないなーと思った。ポテチとかオリーブは地元でもフリーで付いてくるし。
フリータパスいらないからって言って、普通のタパスだけ(パンじゃない)頼むとか出来るんかな。いまいちこのシステムがわからない。
結局その後ケバブの店に行って食べた。
[PR]
# by robatti | 2007-10-26 20:03 | 旅行

グラナダのタパス1

グラナダに行ってきた。
グラナダはタパスが有名。飲み物を頼むとタパスが無料で付いてくるとかいう、飲む人にはすばらしいシステムだろうと思われる。私はそんなに飲めないが、それでも飲んでやろうじゃないのって意気込んでいった。
アランブラ宮殿い行く道のバルが二杯目三杯目とだんだんタパスがでかくなっていくっていうのを聞いて、そこに入ってみた。
c0040487_2154013.jpg一杯目。飲み物を頼んだはいいが、タパスをくれない。ガセネタかよと思いつつ他のとこへ行こうかとシェリーのみをのんでいると、ベーグルみたいなパンにハムとチーズをはさんだ物とマカロニサラダのようなオレンジ色のソースで和えたもの(パプリカソースか?)とポテチに辛いケチャップとタルタルソース(タルタルソースは珍しい)がかかった物がドカッときた。(写真上)すごい、これが一杯目なら二杯目はどんなにでかいのか、食べれないかも。とか思う。マカロニサラダもおいしかった。
c0040487_21555675.jpg二杯目(写真下)さっきのベーグルより小さい普通のパンにツナをトマトソースで和えたものがはさんであるものとオリーブ達、そしてまたポテチ。なんか話と違ってさっきより貧弱になっている。もうポテチも食べたくないし。
だんだんタパスでかくなるっていう情報をくれた人は最後の杯までたどり着いたらしいが、その時はそういうシステムだったのか、あまりに酔っ払ってよく覚えていないのに適当な情報を流したのかわからないが、他を見ると三杯目を頼んだ人のタパスは、またパンになにかはさんだ物だったのでもう三杯目を頼む気にはならず。それよりパンでお腹が膨れてしまう。どんだけパンを食わせるつもりか。最後の杯までたどり着いたこの人はどんだけパン食っとんねん。飲んだことよりその方がびっくり。
でもまあ、これがグラナダのタパスかと楽しんだし面白かった。一杯目でやめていたら、ここのバルも最高だったに違いない。
ちなみに厳密にはタパスは無料ではなく、飲み物がタパス込みの料金になっている。
[PR]
# by robatti | 2007-10-25 21:17 | 旅行

焼き芋

c0040487_20481371.jpg食欲の秋。道端では焼き栗を売っている。焼き栗はあんまり好きじゃないけど、いつかきっと栗を買って甘露煮やらマロングラッセにしてやろう。
ところでスペインでも焼き芋を食べる。今のところ皮が紫の日本のさつまいもに似た芋しか食べたことないが、中身はまったく違う。きれいなオレンジ色をしている。そして多分日本ではハズレとされる「べちゃ」というようなのだ。みんながみんな、焼き芋はうまいぞおーというから去年買って食べてみたらおいしくなかったので、結局モンブランにした。だから特に今年も買おうと思っていなかったが、ダンナが同僚が畑で作った芋を買ってきた。またしてもみんなが「うまかった」というので、畑の芋はちがうのかと思い焼いて食べてみるが、全くもって日本カボチャの味がした。(こっちのカボチャを甘く煮るとビックリするほどマズイ)それはそれで悪くはないが、良くもない。
オーブンで焼いていると水分が出てくるのだが、それを「蜜が出てきたから、甘いぞ」とか言うのだけど、ただの水分の多い芋なのでは?と思いつつ、毎回ちょっと期待してしまい、うなだれる。
ホクホクの芋食べたい。
[PR]
# by robatti | 2007-10-18 20:49 | 食べ物

おでん

c0040487_21515767.jpgうちのパティオで出来た大根でおでん。といっても、こんにゃくやらごぼ天やらの練り物はないので大根と玉子とウィンナーが具。大根も売ってるように大きくはない。でもウィンナーからダシが出ておいしかった。
冬にはもうちょっと手をかけて、ロールキャベツとかタコとか手作りこんにゃくも入れたい。それから手作りさつま揚げなんかも。
[PR]
# by robatti | 2007-10-16 21:54 | 料理

ベルギーワッフル

c0040487_20464323.jpgあの、店で買うようなワッフルが食べたくて、ベルギーワッフルを作る。
スペインのワッフルには生クリームやシロップ、アイスなどほとんどワッフルが見えないくらいなにかがのっているのでよくわからないが、多分アメリカンタイプ。普通のホットケーキミックスで作るようなアメリカンタイプのはイーストは入っていないが、これは2回発酵させる。パールシュガーっていう溶けにくい砂糖が入っているのでああいう歯ざわりになるらしいが、ざらめさえ売っていないのでしょうがない。
出来上がりはなかなかおいしかった。焼いている間中、ワッフルの甘いニオイがしてうれしくなる。
[PR]
# by robatti | 2007-10-05 20:50 | 料理

ズッキーニのボート

c0040487_2013812.jpgなんか最近よく「もうちょっとはよ収穫したらどうや」っていうデカイズッキーニを立て続けにもらう。特にこの前のはこれで殴られたら死ぬってくらいデカかったのでズッキーニの詰め物にさえ使えないくらいだった。
これはそれよりも小さかったので、ズッキーニボートにする。
中身をくりぬいて、ズッキーニの身・ベーコン・玉ねぎを塩コショウで炒めたものを粉パダーノ・卵・生クリームと混ぜズッキーニの中に詰めてチーズを乗せてオーブンで焼く。
ズッキーニの型のキッシュみたいなものだ。デカイけど、結構ペロリと食べてしまった。
[PR]
# by robatti | 2007-10-04 20:17 | 料理

手長えびのチーズリゾット

c0040487_2195162.jpg手長エビの身ももちろん入っているが、殻からダシをとって作ったリゾット。
パダーノチーズをすった物も入れているので、ふんわり濃厚って感じ。
うーん、うまい。
[PR]
# by robatti | 2007-10-03 21:11 | 料理

再び惣菜パン

c0040487_19291266.jpg
やっぱり強力粉をたくさん入れたパンはフワフワでおいしい。
そして久しぶりに焼きたての惣菜パンを食べると感動。でもきっと頻繁に食べていると感動も少ないに違いないが。
今回はソーセージとベーコンポテトを詰めたパン。
[PR]
# by robatti | 2007-10-01 19:29 | 手作りパン

ポルトガル料理とくるみパン

c0040487_1852362.jpg久しぶりに食パン以外のパン。なんかすごくうまく出来た。やっぱり焼きたては最高にうまい。そしてフワフワ。
実はパンがメインなのだが、この付け合せに鱈のポルトガル料理、多分「バカリャウ・ア・ブラシュ」はダンナが昔食べておいしかったというので、本を見て作ってくれた。鱈を小さく引き裂いて細切りのポテト揚げと一緒に卵でとじてあるのだが、ちょっと今までにない感じですごくおいしかった。本場ポルトガルで食べなかったことを悔やむ。ポルトガルは鱈料理が有名だというが、旅行で行ったときになにを食べていたか全く思い出せない。多分、ホテルで寝ていたら起きたときなぜか顔が砂だらけになっていて、天井から砂が落ちてくるとしか思えず、部屋を変えてもらったりとすったもんだになったので、他の事を全部忘れてしまったのだろう。
またポルトガルへ行って、今度はこの鱈料理を食べてみたいなー
[PR]
# by robatti | 2007-09-28 18:42 | 料理

だんご

c0040487_20595648.jpg十五夜のダンゴを作って食べる。みたらし団子。
でも、だんごを作ったのに月を見るのを忘れた。
そしてヨーロッパではうさぎは餅をついていない。女の人とかロバに見えるらしい。やっぱり耳が長いなにかに見えるってことだ。
[PR]
# by robatti | 2007-09-25 20:48 | 日常

揚げだし豆腐もどき

c0040487_18135813.jpgケソ・フレスコというモッツアレラのようなフレッシュチーズがある。だいぶん前に友人がそれに醤油をかけて食べていたのを思い出し、そうやってよく食べている。フレッシュなのでちょっと豆腐のような感じ。
今回揚げだし豆腐をまねて、そのチーズを片栗粉で揚げだしで食べてみた。かなりそれっぽい。それに揚げだし豆腐ってほとんどあの皮とだしを食べるようなものなので、これで十分満足できる。
ちょっと発見。
[PR]
# by robatti | 2007-09-19 18:14 | 料理

ピンチョス

c0040487_18454341.jpgいつもは冷蔵庫にあるやつなんかで作るのでマンネリになるのだが、今回はちょっとめずらしい感じで。
真ん中から左回りで、ソブラサダ(チョリソのペースト)とクリームチーズのブルーベリーのせ、ソブラサダとトルタデカサル(なんか賞とったとかいう有名なチーズ、中がとろけている。しかし多分一年前に買ったがキツイので冷蔵庫に入ったままになっていた。でもこうやって食べたらかなりヒット。)にクルミのせ、さばのオイル漬けにパプリカマリネとマヨネーズ。
ああ、ピンチョス万歳。
[PR]
# by robatti | 2007-09-18 18:28 | 料理