人気ブログランキング |

2006年 02月 21日 ( 3 )

スペイン日記2-ウニ

スペインのカディスという所では、「ウニ祭」がある。私は行けなかったのだが、ウニがタダで配られるらしい。かなりの人で手に入れるのは苦難のようだが。おととしダリの家の近くに行った時、海の中にウニを見つけた。普通にウニがあるかも!と思い、海へウニ狩りに行くが見つからず、でも友人に食べれないウニもあるよ〜と聞き、おととし取って食べなくてよかった。よく調べていつかウニ食べてやろう。
by robatti | 2006-02-21 17:42

スペイン日記2-家

スペインの家は売られる時に何も付いていないことがあるようだ。トイレットペーパーのホルダーやタオルかけ、換気扇、もしかしたら照明機具なんかも。でも、もし新築でなくて付いていても、自分の好きな物に取り替えたりするようだ。日本では多分もともと付いてるものを替えたりする人はあまりいないんじゃないかと思う。できないと思ってるし、特に好きなのに替えようと思い浮かばないと思う。例えばトイレットホルダーならカバーをしたりとか他の方法で好みに替える。スペインの家に対する情熱には感心するが、改造の途中で飽きて中途半端になっている家もあるようだ...
by robatti | 2006-02-21 17:30

スペイン日記2-ベッド

スペインにはオシャレな家具がいっぱい、でも高い。移住の為、ベッドを買おうと値段を聞くとそこそこの値段、買おうかなーと思うと、でも実はそれはカベセロという、「ベッドの頭の板の部分」のみだった。え〜ベッドはいくらですかって聞いてるのに、それだけではベッドじゃないじゃないですか...その他にスプリングとマットレスを買わなければならない。しかもスプリングは物凄くシンプルで病院のベッドみたいな物(でもベッドカバーで隠れるので見えない)。ということで、普通の形の、ちゃんとベッド枠の付いたものを探す。が、聞くと枠の中にスプリングがないので買わなければならない...なんの為の枠なのか。実はカベセロとスプリングの場合、カベセロを壁に立て掛け、シンプルなただのスプリングベッドとマットではさんでいるだけで固定されていないという構造らしい。枠があるとオシャレだし、はさまなくていい。「見えるとこだけオシャレに、後はおかまいなし」ってどやねん、と思うが。まあ、スペイン人の家をオシャレにしたい度は高そうだから、でもお金はない、だから見えるとこだけっていうことなのかもしれない。
by robatti | 2006-02-21 16:58